ジビエの解体処理施設「寒山」の工事が始まりました。

 7月8日より、工事着工しました。
 同じ集落内の空家をお借りして増改築し、保健所の許可が下りる解体処理施設を作ろうと思います。
 11月15日の狩猟解禁に開業する為に、あれやこれやと忙しくなりそうです。
 大工工事は、はるばる香川県から妻の兄である、廃材天国・秋山陣さんとその息子たちにしてもらいます。水道工事は同じ集落の水道屋さん。電気工事は同じ地区の移住者の電気屋さんで、屋根工事は隣町の屋根屋さんにお願いしました。

 様々な方のお世話になりつつ、公庫に借金、助成金申請、HP立ち上げ、クラウドファンディングなど、ほとんどやったことのない仕事(主にお金関係)を処理していく中で、「ほんまにこれ大丈夫なん…?」みたいな気分にも囚われつつ、自分で乗った船なので、漕ぐ手を止める訳にはいかんのです。

He who is no courageous enough to take risks will accomplish nothing in life.
と、モハメド・アリも言うてますしね。さっき知ったけど。

コメントを残す

CAPTCHA


×
×

カート