【達成!】【目標150万円】
京都・舞鶴にジビエの解体処理施設を
設立するためのクラウドファンディング!

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2019/09/30 23:59:59までに
集まった金額がファンディングされます。

本当に美味しいジビエを
皆さまに届けたい

こんにちは。私は京都府舞鶴市の西方寺という集落で猟師や木こり、農家民宿をしている清水祐輔と申します。
現在私は、保健所の許可を受けたジビエの解体処理施設を設立するための準備を進めています。
解体施設を作るには約450万円の費用がかかる予定なのですが、そのうちの150万円をこのページを
読んでくださっている皆さまからクラウドファンディングという形で協力を募り、
施設建設に向けて大きく前進できればと思っております。

クラウドファンディングという形で皆さまへの呼びかけをさせていただきますが、
そのリターンの多くは「お得な事前購入予約・先行販売」です。
通常よりお得にジビエが買えるかもしれない、そんな気持ちで私のプロジェクトを読んでいただければと思います。

また、このクラウドファンディングは大手サイトに頼らず、完全にセルフでの実施となります。
拡散力と言う点では大手サイトを利用するのが効果的ですが、皆さまからいただくご支援を全て
プロジェクトのために使いたいと思い、セルフでのクラウドファンディングでいこうと考えました。
(大手サイトは手数料が17〜20%のところ、セルフならば手数料がゼロなので
全額を活動資金に充てることができます。)

拡散については、これを読んでいる皆さまにご協力いただければ幸いです。

私たちのこと

清水 祐輔

元々農業志望で、岐阜県で研修、京都府園部町で就農。田植え直後に鹿に二反の田んぼを全滅させられたのがきっかけで狩猟免許を取得。その後、猟師の弟子として、ジビエの解体加工施設で働く。弟子を辞した後は、サラリーマン兼猟師として中丹地域で活動。
大雨の災害ボランティアに入ったのがきっかけで山の管理の重要性に気づき、木こりを志し、木こり兼猟師に。結婚、子供の誕生を機に西方寺に移住。
最近はセーリングカヤックの造船が目標

清水 雅

 毎日の暮らしを自分達でつくりたい、と思って今の家に辿り着きました。 種を蒔き、野草を摘み、
獣を追い、薪を割って、火を焚く。ご飯が炊けて、
家族で食卓を囲み、お風呂が沸いて、安心して眠る…
その繰り返しの中には沢山の物語があり、喜びや感動があります。 それはどこかで買えるものではなく、
自分自身で生み出すもの。
そんな毎日を子供やここで出逢える方達と一緒に、
大きな自然の恵みに感謝しながら、
積み重ねて行きたいと思っています。

プロジェクトへの想い

この企画は私の暮らす京都府舞鶴市にジビエの為の解体施設を立ち上げるためのプロジェクトです。

私は京都府中丹地域で6年ほど前から罠猟をしており、基本的には猟期(11/15~3/15)に自家消費用として狩猟をしていました。
そして2年前の初夏に、この舞鶴市西方寺に移住しました。西方寺に移住して直面したのが、農業への甚大な被害です。

中丹地域に関わらず、現在日本中で問題になっていますが、野生獣の農林業への被害は深刻です。
特にシカは岡山県から兵庫県、京都府中北部にかけて、日本でも有数の生息密度です。
舞鶴市では生息数を減らす為に、猟期外では有害鳥獣駆除という対策が取られていましたが、その殺された動物は、
市では今まで、焼却処分か埋設処分に限られていました。

里山の暮らしは、獣と向き合わなければ成立しません。
奪った命を無駄にしたくない。奪った命を出来る限り昇華させたい。そして、少しでも獣害が減るように。
そんな思いで、私は令和元年の猟期から稼働する、ジビエの為の解体処理施設を作ることにしました。
市とは現在協議中で、令和二年度以降の有害駆除獣の利活用を許可していただくよう、お話しているところです。

理想論だけでなく、施設の安定的な稼働の計画もしています。
現在私個人では、年間約150頭のペースで野生獣を捕獲しています。ただし、それだけでは施設の安定稼働には力が及びません。まして、地域の農業被害が減るレベルの捕獲数ではないのです。
現在、近隣の農家の方々に狩猟免許を取っていただき、自分たちの農地を自分たちで守ってもらう自衛計画を考えています。
農家が獣害に対して受け身ではなく攻めの姿勢で対応し、有害駆除の報奨金と解体施設として獣を引き取り、
インセンティブをお返しする流れになれば、農家の所得も向上し獣害も減る、施設としても安定供給のルートが確保されるという、
お互いの大きなメリットがあるのではないかと考えています。

そのような解体処理施設とその安定供給のための地域とのシステム構築に、150万円をクラウドファンディングでご協力いただきたいと思っております。
クラウドファンディング期間に限り、先行予約割引させていただいたジビエなどのリターンもご用意していますので、よろしくお願いいたします。

クラウドファンディングのリターン

ジビエに関しては施設完成後、保健所の認可を受け、猟期(11/15~)になってからの発送となります。
出来る限り早くお手元に届くように発送をさせていただく予定ですが、
発送時期は予約順とさせていただきます。ご了承ください。

※カード決済と銀行振込が選べますがカード決済の場合はPayPalの決済手数料が
約3.6%かかります(実行者負担)。
出来るならばいただいたご支援の全額を活動に使わせていただきたく、
お手数ではありますが、❛❛銀行振込❜❜を指定いただければ幸いです。

リターンは以下の13種類!

カート
×
×

カート