営業再開のお知らせ+宿泊キャンペーン実施

お客様各位

この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方とご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
また、医療機関や行政機関の方々など、感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様には深く感謝申し上げます。

寒山拾得では、新型コロナウイルス感染症の影響による、京都府からの要請に従い、4月17日より宿泊・飲食営業を自粛しておりましたが、この度、当初の予定より1ヶ月遅い、「7月1日」より営業を再開することといたしました。
営業再開にあたり、感染予防に最大限取り組みながら、お客様に安心してご利用いただけるよう運営に努めてまいります。
店舗にはアルコール消毒液を用意しておりますので、ご来店の際には、手指の消毒にご協力ください。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、感染拡大防止に何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

重ねて告知です。
7月1日より31日まで、「京都のお宿で魅力再発見キャンペーン」を京都府の協力により実施します。
対象は京都府、滋賀県、大阪府、兵庫県、奈良県及び和歌山県に在住する方(宿泊時、アンケートへの回答が必須)で、
宿泊の際、約2500円分の、お土産(ジビエ) 又は 体験クーポン 又は 宿泊料金の値引き を、サービスさせていただきます。予約時にご相談くださいませ。
この機会に是非当宿をご利用ください!

重ねて重ねてご報告です。
先日、農林水産省による「農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー」に登録されました。鳥獣害でお困りの方は、まずはご一報ください。

以下、近況など。
4月中頃よりコロナ禍をうけ、田畑と庭いじり、薪づくりに精を出しておりました。小さな田んぼには例年通り、赤米と黒米を友人家族と共に植えました。切り開いた庭には、レモン、サクランボ、梅、無花果、山椒、キウイ、ブルーベリーなどを新たに植えました。また、野山や田畑の食材を使ったメニューや商品開発も少しづつ進めています。ソーセージやベーコン、鹿肉入り辣油など、自画自賛の加工品が出来て来ています。コロナ禍で生まれる時間が活きています。

そんな日々の中で、この先のポスト・コロナ社会をどう生きていくのか、また、宿業や食肉業をどう営んでいくのか、ということを考え続けていました。 中々結論は出ませんが、生活と仕事のクオリティを上げていくこと、また、感性を研ぎ澄ましながら自分たちの見ている風景を伝えていくことで、何か見出せるのではないかな、などと考えています。

コメントを残す

CAPTCHA